九州と日中の歴史| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 10:00~18:00  原則 日・祝日を除く

九州と日中の歴史 楊貴妃、謝国名、郭沫若の足跡を辿って

講師名 筑紫女学園大学・大学院教授 崔 淑芬
講座内容
九州は地理的、歴史的に、日本で一番中国と近い地域です。往来は二千余年に及び、長い歴史を積み上げてきた近隣同士として、その文化・伝統は中国と極めて深い関係にあります。両国交流の歴史には、紆余曲折はありながらも、その底流には絶えることのない、連綿とした人物交流があり、それは多くの遺跡に深く刻み込まれています。
 「楊貴妃東渡の謎と山口」、「謝国明と博多」、「郭沫若と九州」など、その多岐多様にわたる足跡を取り上げ、九州が中国と日本を結びつける結節点としての役割を果たしたことを、遺跡現場調査と歴史文献に基づいて明らかにします。
日時・期間 土曜 15:00-16:30 06/30~06/30 1回
日程 2018年 6/30
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,484円
一般 3,024円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具




※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 崔 淑芬 (サイ シュクフン)

履歴