「鳥」を詠んだイギリスの詩人たち| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 10:00~18:00  原則 日・祝日を除く

【新設】「鳥」を詠んだイギリスの詩人たち

講師名 福岡女子大学名誉教授 山中 光義
講座内容
「雲を踏み霞を吸うや揚雲雀」と子規が詠んでいましたが、イギリスの詩人にも雲雀を「お前は思想の光の中に身を隠した詩人のようだ」と詠ったシェリーがいました。その他、アホウドリを詠ったコールリッジ、ナイチンゲールを詠ったキーツ、ツグミを詠ったハーディーなど、「鳥」を介したイギリス人の思想・感性に耳を傾けてみたいと思います。 
 英語で書かれた詩は英文法を学ぶ上でも格好の教材になります。勿論、作品の翻訳も提供して、言葉の訳し方なども語り合いましょう。

【カリキュラム】※変更になることもございます。
(1)  4月 2日: シェリー「ヒバリへ」
(2)  5月 7日: コールリッジ 「老水夫の物語」 
(3)  6月 4日: キーツ「ナイチンゲールに寄せる」

7月~9月予定
・7月 2日: ハーディー 「夕闇に鳴く鶫」 
・8月 6日: イェーツ「レダと白鳥」
・9月 3日: 詠み人知らず『三羽のカラス』『二羽のからす』
日時・期間 月曜 10:30-12:00 04/02~04/02 1回
日程 2018年 4/2
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 2,484円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
お申込みの前に ★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。 トライアル可
ご案内 筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 山中 光義 (ヤマナカ ミツヨシ)

履歴