股関節痛の予防と対策~正しい姿勢と歩き方| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

一生自分の脚で歩けることを目指して 股関節痛の予防と対策~正しい姿勢と歩き方

講師名 理学療法士 佐藤 正裕
講座内容
かつては高齢者や特有な病気として考えられていた変形性股関節症も、今では身近な病になりつつあります。また、30代以下の若い世代にも発症するのも特徴のひとつです。その背景として問題になっているのが、和式の生活スタイルが深く関係しています。普段日常での「立つ」や「座る」などの日常生活を見直すことが大切です。
 理学療法士の視点から、股関節痛発症メカニズムをわかりやすく解説し、その後、股関節痛の予防を重点とした家でもできるストレッチと筋力トレーニンを実践します。
 一生自分の脚で歩ける身体作りを目指し、がんばりましょう。
日時・期間 土曜 13:00-15:00 12/16~12/16 1回
日程 2017年 12/16
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 4,320円
一般 4,752円
教材費
設備維持費 108円
注意事項 *この講座は一般の方を対象にしています。個人的な治療相談は承りかねますのでご了承ください。手術前手術後、杖のあるなしにかかわらずご参加いただけます。
*どなたにも安全な運動を実施しておりますが、普段使わない筋肉を使うことで、筋肉痛のような症状が出ることもご理解下さい。
ご案内 実技のためパンツスタイルでお越しください。
(できればご自身の身体のラインがはっきり分かるもの)

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 佐藤 正裕 (サトウ マサヒロ)
理学療法士・ginzaplus代表。Grant MacEwan Community College(カナダ アルバーター州立大学)修了後、秋田大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業(現 国立大学法人秋田大学医学部保健学科)平成17年 順天堂大学医学部付属順天堂医院リハビリテーション室入職。股関節専門整体院において除痛方法の基礎を学ぶ。平成22年「ginzaplus」(銀座プラス)を東京・銀座に開業。股関節痛を改善するため、股関節の動きを中心に身体の使い方を学ぶ「保存療法」を提案している。
OARSI(世界関節症学会)、日本股関節学会、日本理学療法士協会所属.

履歴