江戸時代の罪と罰| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

江戸時代の罪と罰 その間をつなぐもの

講師名 九州大学大学院法学研究院准教授 和仁 かや
講座内容
江戸時代に起きた事件・犯罪とそれに対して科せられる刑罰とは、時代劇を始めとする各種媒体で着目されることも多いですが、果たして当時の役人たちは、「罪」と「罰」をどのように結びつけていた、あるいは結びつけようとしていたのでしょか。「鬼平犯科帳」で知られる長谷川平蔵らによる実際の裁判記録なども紹介しつつ、「罪と罰」をめぐる当時の考え方や試行錯誤の様子を追体験してみたいと思います。
日時・期間 木曜 13:00-15:00 08/24~08/24 1回
日程 2017年 8/24
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 2,862円
一般 3,132円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 ※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 和仁 かや (ワニ カヤ)

履歴