『パリ祭』ってどんな日?| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 9:20~19:00 / 日 9:20~15:00 原則 祝日を除く

7月14日 『パリ祭』ってどんな日?

講師名 西南学院大学名誉教授 西嶋 幸右
講座内容
日本では一般に「パリ祭」と呼ばれている〈7月14日〉という日は、いったいどんな日なのでしょうか?
 この日はパリのお祭りではなく、すべてのフランス人にとって、1年中で最も重要な記念すべき〈国の祭日〉です。
 1789年のこの日、専制政治の象徴であったバスティーユの牢獄が、パリの民衆によって攻略され、大革命が勃発したのです。フランス革命は、人間の自由と平等をめぐって激しく争われた世界史上の大事件で、その歴史的な成果はフランス(さらには世界)における近代社会の誕生と確立のために大きな影響を与えました。
 この歴史的大事件は、現代に生きる私たちに対しても、いろいろな興味深い事実を教えてくれます。
 
日時・期間 金曜 13:00-14:30 07/14~07/14 1回
日程 2017年 7/14
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 2,592円
一般 2,916円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
お申込みの前に ★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。
ご案内 筆記用具をお持ちください。

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 西嶋 幸右 (ニシジマ コウスケ)

履歴