光源氏像を考える| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 10:00~18:00  原則 日・祝日を除く

光源氏像を考える 二人の兄を媒介にして

講師名 元慶應義塾大学文学部教授 田坂 憲二
講座内容
千年前の文学作品である『源氏物語』が私たちを引きつけるのはなぜでしょうか。そこには様々な秘密があると思いますが、なんといってもまず第一に指を屈すべきものは、多士済々の登場人物でしょう。私たちの現実世界を構成している誰もに人生があるように、源氏物語の世界の人々の一人一人に、固有の人生ドラマがあるのです。藤壺宮や紫の上や明石の君や桐壺院や夕霧や薫の、個々のドラマが織りなすものが、源氏物語の世界だといってよいでしょう。
 この世界の中心にある光源氏の造型の秘密について考えてみたいと思います。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 11/03~11/03 1回
日程 2018年 11/3
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 2,700円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
講師紹介 田坂 憲二 (タサカ ケンジ)
1952年福岡県生まれ。九州大学大学院修了。福岡女子大学教授、群馬県立女子大学教授、慶應義塾大学教授を歴任。専攻は『源氏物語』を中心とする平安時代文学。著書に『源氏物語の政治と人間』(慶應義塾大学出版会)、『源氏物語の人物と構想』(和泉書院)、『源氏物語の方法を考えるー史実の回路』(武蔵野書院、共編著)、『名書旧蹟』(日本古書通信社)などがある。

履歴