肌状態と冷えとの関係| 福岡教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

092-431-7751

月~土 10:00~18:00  原則 日・祝日を除く

肌状態と冷えとの関係 毛細血管と体の健康の科学

講師名 九州工業大学 教授 永山 勝也
講座内容
「健康の窓」といわれている毛細血管に注目し、健康との関連性を学びます。
 まず、肌の観察(手首か頬の表面や内部血管)を行います。また肌状態と関係のある血管力(低温刺激からの回復力)を評価します。
 更に冷えの状態を調べ、体を温める方法(ドリンク、食材、運動、保温など)の効果を評価します。

★1回のみのご受講も可能です。
2/24(土)のみ 
https://www.asahiculture.jp/fukuoka/course/5cd976ce-c908-a26f-7405-5a02ccc1b15e
日時・期間 土曜 13:00-15:00 02/24~03/24 2回
日程 2018年 2/24
受講料(税込み)
2月~3月(2回)
会員 5,400円
一般 6,048円
教材費
設備維持費 108円
注意事項
ご案内 筆記用具





※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
カリキュラム 2/24(土)13:00~15:00  血管力と肌状態との関係の説明
  ・血管力の測定(手を冷水に浸し、温度の回復力を評価します)
  ・肌の観察(手首か頬を選択し、表面や内部血管を観察します) 

3/24(土)13:00~15:00 冷えの状態を表面と内部温度で評価(前回と比較)
  ・体を温める方法(ドリンク、食材、運動、保温)の効果を評価
  ・指先血管状態の観察(温度上昇した人)

★1回のみのご受講も可能です。
2/24(土)のみ 
https://www.asahiculture.jp/fukuoka/course/5cd976ce-c908-a26f-7405-5a02ccc1b15e
講師紹介 永山 勝也 (ナガヤマ カツヤ)
東京大学 工学部 産業機械工学科 卒業、東京大学 工学系研究科 機械工学(修士)修了。Ph.D(博士)。現在、九州工業大学情報工学研究院機械情報工学系教授。観察と計算による「見える化」を研究しており、学会において多数発表。近年は数値シュミレーションの技術を応用し、髪や肌の形成、がんの増殖、歯槽骨や肝臓の再生医療に至るまで、計算で現象を予測する研究を行っている。またNPO法人毛細血管研究会理事を務める。大学では現代物理の講義も担当。高校生向けに面白くわかりやすい内容で出張講義も行っている。

履歴