• トライアル可

身がまま整体  気持ちよさが響きあう

  • 片山 洋次郎(監修)(身がまま整体/気響会主宰)
  • 爾見 浩次郎(身がまま整体/気響会指導)
講師詳細

「整体」というと、背骨や骨盤の「歪みを矯正する」というイメージが一般的です。
しかしながら、この整体では、原則的に歪みに逆らわない方法をとり、歪みが僅かに増す方向に、そっと身体に触れます。そうすると、触れられた身体は「呼吸が深くなる」という反応をします。同時に自らの呼吸の動きによって自然に歪みを解放します。
呼吸が深くなるということは、気持ちいい身体になると云うことです。眠りが深くなり、疲れが取れやすく身心の働きが良くなります。
(講師記)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・※2人1組で行ないます。

【監修】気響会整体道場主宰・片山洋次郎
※監修講師は出講いたしませんので、あらかじめご了承ください。

*講師都合により、急遽代講の場合がございます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/2, 11/6, 12/4, 1/8, 2/5, 3/4
曜日・時間
第1 水曜 18:30~20:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
持ち物など
・動きやすい服装(トレーニングウェア等)でご参加ください。(更衣室あり)
・腰ひもまたは1.5m程度のひも(ストレッチで使用)をご用意ください。
その他


講師詳細

片山 洋次郎(監修)(カタヤマ ヨウジロウ)
1950年川崎市生まれ。東京大学教養学部中退。現在、身がまま整体/気響会を主宰。20歳代半ば、自身の腰痛をきっかけに〈整体〉に出会う。その後「野口整体」の思想に触発されながら独自の整体法の技術を創り上げる。21世紀を、身体がものを言う時代ととらえ、身体の現場から、「身も心もチョッと楽になる方法」を提言している。著書に『気と身体』(日本エディタースクール出版部)、『整体 楽になる技術』(ちくま新書)、『骨盤にきく』『身体にきく』(文藝春秋)、『自分にやさしくする整体』(筑摩書房)、最新刊(2017年9月)『女と骨盤』(文藝春秋)などがある。
爾見 浩次郎(シカミ コウジロウ)
1976年生まれ。片山洋次郎の著書「気ウォッチング」を読んで会社を辞める。その後2006年、片山洋次郎に「天性の脱力能」を見出され、師事することになる。身がまま整体道場をはじめ各所のワークショップ、講座で補佐・指導。季節に応じた身体の変化や自発的リズムにそって、最小限の技術で身心を快適化する整体法を目指している。