【WEB割】ルーヴル城とゴシック式の城 「世界の城」シリーズ
  • 教室・オンライン同時開催

  • Louvre 1190-1202 La tour du coin est la tour sur la droite
  • 堀越 宏一(早稲田大学教授)
講師詳細

 12世紀の英仏間の抗争時代に城の形は大きく変貌を遂げた。そこには、十字軍の経験を通して伝えられたと思われる古代ギリシア建築の要素も含まれている。こうして1200年ころ、フランス国王フィリップ2世の下で、円筒形の天守塔を城壁で囲んで守るという城の形が現れた。そして、このような様式の城は、現在、中世ヨーロッパの城の完成形とみなされている。その代表が、現在ルーヴル美術館の地下に遺跡となって公開されているルーヴル城である。その紹介とともに、ゴシック式聖堂建築の要素も色濃い当時の城の姿をご覧ください。(講師・記)

〈受講のご案内〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使った教室/オンラインどちらでも受講可能なハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合はyk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9yokohama@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

本講座は【WEB割キャンペーン】の対象講座です。
WEB割料金でのお申し込みはこちら:https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/1487a3fe-ca70-c2e5-8cb8-635899b96601
※WEB割料金でのお申し込みが定員に達し次第、本ページでの受付を開始いたします。

日程
2023/3/11
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円

講師詳細

堀越 宏一(ホリコシ コウイチ)
1957年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位修得退学、ナンシー大学大学院博士課程修了、歴史学博士(フランス)。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。専門は中近世フランス史、中世ヨーロッパ考古学。著書は、『ものと技術の弁証法(ヨーロッパの中世・第5巻)』(岩波書店、2009年)など。『図説・中世ヨーロッパの城』を河出書房新社から刊行予定。