• トライアル可

イギリス短編小説を楽しむ 「古びた人びと」

  • 深澤 俊(中央大学名誉教授)
講師詳細

イギリス文学の原書講読に親しんでみませんか。久しぶりに英文学の原文に触れるという方にも、ご参加いただけるよう、読みやすい作品を取り上げています。
イギリスの作家トマス・ハーディーは、変化する時代に正面から向き合って、人間の宿命を描いた作家として有名です。が、その裏返しに楽しい作品も残しているのです。懐かしい人びとの思い出から、こんなにも魅力のある読みやすい短編小説が出来上がるなんて、読者にとって素晴らしい贈り物です。『古びた人びと』(A Few Crusted Characters)という短編集を、英語の講読として読んで楽しみましょう。講座では、皆さんに訳読に挑戦していただき、質疑応答を加えて進めます。高校程度の英語を思い出しながら、読んでいただけると幸いです。(講師記)
※2019年4月講読開始。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/3, 10/17, 11/7, 11/21, 12/5, 12/19
曜日・時間
第1・3・5 木曜 11:45~13:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,460円 
持ち物など
<テキスト>プリント集を使用します。(コピー代実費)
        初回に教材カウンターでお買い求め下さい。
        

講師詳細

深澤 俊(フカサワ スグル)
1934年生まれ。東京大学大学院修了後、茨城大学を経て中央大学教授、現在名誉教授。イギリス小説を主な専門とし、日本ハーディ協会元会長、現在顧問。 イギリスのトマス・ハーディ協会副会長。日本ヴァージニア・ウルフ協会の設立に関わったほか、テクスト研究学会会長、日本オースティン協会会長も務めた。翻訳にはハーディ の『帰郷』などのほか、フリーダ・ナイト『ベートーヴェンと変革の時代』などの音楽書がある。