• 見学可

グラスリッツェン  動物の模様を彫る

  • 伊藤 啓子(グラスグラヴァー)
講師詳細

繊細な模様、
あたたかい手彫りの風合い、
世界にひとつだけの手作りの楽しみ―――。

グラスリッツェンは、ダイヤモンドの粉末を先端に付着させたペンでガラスに繊細な模様を彫りつける、ヨーロッパの伝統的な手工芸です。
透明なガラスの表面を少しずつ削ってできる白いきずの濃淡で、表情豊かな作品作りが可能です。機械を使用せず全てが手彫りのため、大変やわらかな風合の作品に仕上がります。又、小さなスペースとペンが1本あれば手軽にできる工芸ですので、ちょっとした時間を利用してどなたでも素敵な作品作りを楽しむことができます。

ウサギ ハリネズミ シカ リスの中から1種類選んで動物の柄をガラスのお皿に彫っていきます。模様の配置の仕方、ペン先の力の入れ方など、初歩からていねいに指導します。
シニア世代の方も楽しく受講されています。
常設「グラスリッツェン基礎科/自由科」と合同クラス。

この講座は終了しました
日程
2021/6/17
曜日・時間
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,620円
教材費(税込)
教材費 1,375円
設備費(税込)
165円
持ち物など
30センチ四方の黒い布、紙用ハサミ、セロテープ、細いサイペン(黒・油性)、ポケットテッシュ

講師詳細

伊藤 啓子(イトウ ケイコ)
鎌倉芸術館にて、グラスリッツェン作品展主催(隔年)。
横浜高島屋・美術画廊にて、さがみ工芸会展出展(隔年)。
神奈川県美術展工芸部門入選(第39回展・第41回展)。
WIEN、DUBAI、PARIS、LONDONにて展示会出展。
個展PARIS他。
受賞MINERVA 2017にてSPECIAL AWARD他。
著書『グラスリッツェン 美しい手彫りガラスの世界』美術出版社。
さがみ工芸会委員、英国王立美術家協会名誉会員。国立故宮博物院国際正会員。