短歌はじめてクラブ
  • 教室開催

  • 藤島 秀憲(歌人)
講師詳細

 歌を始めてみませんか。まずは作って楽しみましょう。
 毎回講義と秀歌鑑賞を行い、文法や技法、実作のポイントなどを丁寧に解説します。
 初回は講義中心。2回目以降は歌会も交えて皆様の歌を読み合います。一人2首を添削・講評します。質問の時間もありますので、疑問点を解決することもできます。初めての方も、安心してご参加ください。

※初回は講義、第2回以降は講義と歌会です。

<作品提出方法>
第2回以降は歌会となります。
作品の提出方法について、以下の点をご確認ください。

●課題・作品数
①兼題 1首 
②自由題 1首
あわせて2首ご提出ください。

●兼題
5月……空
6月……雨
7月……日
8月……汗
9月……風

●作品提出〆切
講座の1週間前 月曜日必着

●ご提出方法
1人2首を指定の短冊用紙で提出いただきます。左下にお名前も記入ください。
(短冊は教室でお配りします)

<提出先>
〒220-0011
横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜8階
短歌はじめてクラブ 講座担当宛

※土日祝を挟むと郵便物到着が遅れるので、余裕をもってご投函ください。
※ご持参いただく場合は休館日にご注意下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

残席わずか
日程
2022/4/18, 5/16, 6/20, 7/18, 8/29, 9/19
曜日・時間
第3 月曜 10:30~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
※初回は講義、第2回以降は講義と歌会です。

<第2回以降は作品提出あり>
兼題1首+自由題1首 あわせて2首を指定の短冊用紙で提出いただきます。
◇作品提出〆切…講座の1週間前 月曜日必着 (郵送または持参)

講師詳細

藤島 秀憲(フジシマ ヒデノリ)
1960年埼玉生まれ。佐佐木幸綱に師事。「日本語の変容と短歌――オノマトペからの一考察」により現代短歌評論賞受賞。第1歌集『二丁目通信』により現代歌人協会賞、ながらみ書房出版賞受賞。第2歌集『すずめ』により芸術選奨文部科学大臣新人賞、寺山修司短歌賞受賞。現在、「現代短歌新聞」にエッセイを連載中。心の花編集委員。現代歌人協会理事。
2020年5月歌集『ミステリー』が第18回前川佐美雄賞受賞。