• トライアル可

声楽のためのボイストレーニング

  • 篠崎 義昭(東京音楽大学名誉教授)
  • 岩崎 このみ(ピアニスト)
講師詳細

 イタリア歌曲や日本の歌曲などを初歩から歌いたい方のための講座。クラシックの声楽に不可欠な正しい発声法やからだの使い方を、第一線で活躍中のオペラ歌手が指導します。前半はボイストレーニング、後半はやさしいアリアや歌曲をテキストに、簡単な重唱などもとり入れて、歌う楽しさを味わいながらレッスンを進めます。男女を問わずご参加いただけます。

★講師都合により、急遽代講の場合がございます。
★スケジュールをご確認ください。今期は10月がなく、11月に2回講座があります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

★スケジュールをよくご確認ください。今期は10月がなく、11月に2回講座があります。

日程
2019/11/7, 11/21, 12/19
曜日・時間
指定の 木曜 18:30~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,570円 
持ち物など
・声の出せる服装、かかとのあまり高くない靴でご参加下さい。
・教室で配布する楽譜は毎回お持ち下さい。

講師詳細

篠崎 義昭(シノザキ ヨシアキ)
東京芸術大学卒業。同大学院修了。「カルメン」のホセ、「ニーベルングの指輪」のミーメ、「ホッペアの戴冠」のネロ等、オペラ歌手として数多くの役をこなす。特にブリテン作品とのかかわりが深く、1998年2月には新国立劇場で「カーリューリヴァー」の主役・狂女を歌う。また三木稔の組オペラ「隅田川」「くさびら」で渡し守・山伏(主役)を歌うなど、新作へも意欲的に取り組む。「第九」等のソリストとしても幅広いレパートリーを持ち、オルフの「カルミナ・ブラーナ」等で、日本の主要なオーケストラと共演。近年では、商業演劇の「ANNZUCHI」「ドン・ジョバンニ」「夏の夜の夢」等でも高い評価を得ている。現在二期会会員、東京室内歌劇場会員。
岩崎 このみ(イワサキ コノミ)