• 見学可

観世流 仕舞
  • 教室開催

  • 教室風景
  • 浅見講師
  • 浅見 慈一(観世流準職分)
講師詳細

「間」を重んじる伝統芸能の代表ともいえる能の謡曲と仕舞を、それぞれ独立したクラスにし、観世流準職分の講師が直接指導します。仕舞型附を使用した個人指導を行います。初心者も受講可能です。申し込み前に必ず見学をお願いします。(ご見学の際は事前に横浜教室へお電話ください。変則日程にご注意ください)

◇◆担当者からひとこと◆◇浅見真州先生の監修による浅見慈一先生のご指導によるクラスです。授業時間内に順番に個人指導をしますので、お1人ずつの時間は少しですが、他の方を見ているのも大切な勉強になるようです。
いずれのクラスも、まずはご見学をお願いします。

◆講師の公式ホームページはこちら↓http://www.yoyoginoubutai.com/blog/



この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/12, 7/26, 8/23, 8/30, 9/27
曜日・時間
第1週・第2週・第3週・第4週 月曜 16:50~17:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 13,915円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
扇、白足袋、仕舞入門型附
※お持ちでない方は、各自で購入してください。扇はカルチャーセンターの教材カウンターで約6,000円、仕舞入門型附(檜書店)約4,500円はルミネ6階有隣堂など書店で注文できます。
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。
★8/23(月)はルミネ休館日ですが朝日カルチャーセンターは営業しています。世界堂側のエレベーターをご利用ください。

講師詳細

浅見 慈一(アサミ ジイチ)
観世流シテ方能楽師。銕仙会所属。重要無形文化財(総合)保持者。観世流シテ方職分家長老浅見真高の長男。父及び故八世観世銕之亟に師事。三歳の時、仕舞「老松」で初舞台。1997年、準職分認定。海外公演や新作能、復曲能、映画等にも多数参加。父が主宰する代々木果迢会(かちょうかい)を補佐し、代々木能舞台(東京で唯一の屋敷内屋外舞台)において定期的に公演を行っている。「解りやすい能楽」を目指して装束着付レクチャーやワークショップ等を精力的に取り組んでいる。