花の折り紙

  • 中 一隆(オリガミスト)
講師詳細

折り紙を使って、季節の花を中心に立体的な作品で表現します。
折って楽しむだけでなく、飾ったり贈ったりできる作品を作ります。折り図だけではわかりにくい立体的で高度な作品を丁寧に解説してゆきます。

○7月7日 スイカとカブトムシ
臼田隆行氏の「カブトムシ」と講師オリジナルの「スイカ」です。「カブトムシ」は不切正方一枚折り、スイカは2枚の折り紙の複合作品です。夏らしく季節を彩る楽しい作品です。

○7月21日 五角箱と五角のキャンディー
五角柱状にした折り紙から、ねじるような「たとう折り」によって形成される作品です。組み立て作業には少しコツがいりますが、丁寧に解説します。講師のオリジナル作品です。

○8月4日 初代川崎ローズのアレンジ
「福山ローズ」とも呼ばれる、川崎敏和氏の初期のバラ「初代川崎ローズ」のアレンジです。「複合ねじり折り」という技法を適用することで、花芯部のボリュームが増加するよう、講師がアレンジした作品になります。
「花の折り紙一日講座」との合同企画です。

○8月18日・9月1日 バラのくす玉(U7-30)
シンプルな構成のユニットU7を使った「バラのくす玉」です。U7ユニットは、1枚の花弁を2方向からカールさせることができるため、柔らかなふんわりとしたイメージのくす玉に仕上がります。講師のオリジナル作品です。

○9月15日  薔薇C4
不切正方一枚折りの講師の新作の薔薇です。紙の4すみを花の中央で巻き絡める構造で、川崎ローズ・佐藤ローズなどの一般的な折り紙のバラとは逆転した面白い構造を持っています。従来のC系列のバラから花弁のボリューム感を増すことに重点を置いて進化させた作品になっています。


☆折り紙経験の浅い方・初心者の方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返してご参加ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/7, 7/21, 8/4, 8/18, 9/1, 9/15
曜日・時間
日曜 10:30~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,552円 
教材費(税込)
教材費 1,620円
設備費(税込)
720円
持ち物など
・教材は教室でお渡しします。 【各自準備】スティックのり、木工用ボンド、はさみ、筆記用具 
 ご自身で追加練習されたい方は、練習用の折り紙(15㎝)をお持ちください。
・一部の講習にはホームワークがあります。ご自宅でじっくり取り組んでください。
・折り紙経験の浅い方・初心者の方は、指を動かすトレーニングとして、講習当日まで
・「折り鶴」が「きれいに」折れるよう練習を繰り返してご参加ください。
その他
・時間厳守(5分前着席)でお集まりください。
※8月4日のみ10:00~12:00、「花の折り紙1日講座(午前の部)」と合同で、5号室で行います。
時間帯・教室にご注意ください。


講師詳細

中 一隆(ナカ カズタカ)
講師Instagram  @kazutaka.naka  https://www.instagram.com/kazutaka.naka/
講師ブログ 「薔薇と折り紙の日々」 http://naka-origami.cocolog-nifty.com/