植物たちの生きる知恵  紅葉と落葉のしくみ

  • 多田多恵子さん
  • 多田 多恵子(立教大学講師)
講師詳細

秋、木の葉は黄や赤や茶色に色づくと、はらはらと散ります。色の違いは何によるのでしょう? なぜ色づき、なぜ散るのでしょう? 落葉にあたっての準備とは? 常緑樹も紅葉するのでしょうか? ハンノキは黄葉も紅葉もせず緑のまま枯れてしまうけど、それはなぜ?  
スライドをつかって黄葉・紅葉のしくみをひもとき、樹木の経済戦略と切実な節約作戦を探ります。おすすめの紅葉ポイントとおすすめの樹種も紹介します。(講師・記)

お申し込み
日程
2019/9/26
曜日・時間
木曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
持ち物など
観察したい植物があれば教室にお持ちください。
講座終了時間が延長する場合もございます。ご了承ください。
その他
教室を変更することがあります。当日掲示板等でご確認願います。

講師詳細

多田 多恵子(タダ タエコ)
東京生まれ。東京大学卒、理学博士。専門は植物生態学。
いつもワクワクしながら、植物の繁殖戦略や動物との相互関係を追いかけている。立教大、東京農工大、国際基督教大非常勤講師。
著書に「種子たちの知恵」(NHK出版)、「したたかな植物たち」(SCC)、「葉っぱ博物館」、「街路樹の散歩みち」(以上、山と溪谷社)、「野に咲く花の生態図鑑」(河出書房新社)、「身近な木の実・植物の種・図鑑&採集ガイド」(実業之日本社)、「図鑑NEO花」(小学館)、絵本に「びっくり まつぼっくり」(福音館書店)など多数。観察会、講演、ラジオ電話相談室など大人から子供まで広く自然の面白さを伝えたいと活動中。