今をどう生きるか-シュタイナー講義-【教室受講】

  • 高橋 巖(日本人智学協会代表)
講師詳細

何の理想もない、そしてひたすら生きづらい現在の社会状況の中で、先ず自覚する必要があるのは、自分のことだと思います。なぜ私が今ここにいるのか、どんな意味があるのか、今私を生きるように促しているのは私の中の自分なのか、それとも私の中の他者なのか。シュタイナーの思想から、この問題を考えたいと思います。(講師・記)               

この講座は終了しました

注意事項

こちらは教室でのご受講専用です。
●オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン受講もできます。
オンライン受講をご希望の方はこちら→https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/5ec00211-a146-2fe7-f715-5fe5bb7d4197

日程
2021/3/20
曜日・時間
土曜 18:30~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
★教室を変更することがあります。各日掲示板でご確認ください。

講師詳細

高橋 巖(タカハシ イワオ)
慶應義塾大学大学院修了。専攻は神秘学、美学、教育学、日本人智学協会代表。1973年まで、慶應義塾大学教授。この間美学研究のため再三渡独し、慶大退職後は著述業に専心する。著書に『神秘学から見た宗教』風濤社、『生命の教育』角川選書、訳書にルドルフ・シュタイナー『神秘学概論』『自由の哲学』ちくま学芸文庫、『シュタイナー 魂について』『シュタイナー 死について』『シュタイナー悪について』『シュタイナーの言葉』春秋社、など多数。