【WEB割】身近な植物の観察と記録の残し方 実習しよう

  • ススキの葉の縁に並ぶガラスの牙
  • キンギョソウの花の内部
  • 多田多恵子さん
  • 多田 多恵子(早稲田大学講師)
講師詳細

実物の植物を教室で観察し、葉や花のつくり、微細構造、花粉、気孔などを見てみましょう。コンパクトカメラやスマートフォン、ミニ顕微鏡などを使った手軽なミクロ撮影にも挑戦してみましょう。植物の資料はこちらで用意しますが、手近な植物もぜひ各自お持ちください。お手元にルーペやカメラ(接写機能のあるもの)、ピンセットがあればご持参下さい。スマホにクリップでつけるマクロレンズ(100円ショップで買える)、カメラ店や通販で1500~2000円台で手に入る掌サイズのミニ顕微鏡(コンパクト顕微鏡)はあるとたいへん重宝します。野外観察やスケッチに適した野帳(ノート)もあればご持参下さい(希望者は申込時にその旨を伝えてください。当日、実費でおわけします)。(講師記)

お申し込み

注意事項

【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。
他の割引との併用はできません。
☆コロナ対応のため日程変更がありました。
【休講】6/18 ➡ 【補講】8/20(木)13:00~14:30 
当日はマスク着用にてご受講ください。
※野帳ノートご希望の方は開講1週間前までにお申し出ください。

日程
2020/8/20
曜日・時間
木曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円
持ち物など
※お持ちでしたら、コンパクトカメラ(接写機能のあるもの)、スマートフォン、ミニ顕微鏡、ルーペ、ピンセットをご持参ください。
講座終了時間が延長する場合もございます。ご了承ください。
その他
教室を変更することがあります。当日掲示板等でご確認願います。

講師詳細

多田 多恵子(タダ タエコ)
東京生まれ。東京大学卒、理学博士。専門は植物生態学。
いつもワクワクしながら、植物の繁殖戦略や動物との相互関係を追いかけている。国際基督教大、東京農工大、立教大、早稲田大非常勤講師。NHKラジオ電話科学相談の回答者。著書に「美しき小さな雑草の花図鑑」(山と渓谷社)、「したたかな植物たち」(ちくま文庫)、「種子たちの知恵」(NHK出版)、「図鑑 NEO 花」(小学館)、「実とタネ・キャラクター図鑑」(誠文堂新光社)、「びっくり まつぼっくり」(福音館書店)など多数。観察会、講演など広く自然の面白さを伝えたいと活動中。