チェリスト新倉瞳のクレズマー音楽の世界 アコーディオニスト佐藤芳明さんをむかえて
  • 教室開催

  • ©Hannes Heinzer
  • ©Hannes Heinzer
  • 新倉 瞳(チェリスト)
  • 佐藤 芳明(アコーディオニスト)
講師詳細

2021年12月に当教室で開催され好評だった「新倉瞳チェロの世界〜バロック音楽からクレズマー音楽まで〜」をさらに深めてお送りする今回の新倉瞳のクレズマー音楽の世界。
日本ではまだまだ知られていないクレズマーの歴史と音楽を、肌で感じ学んできた新倉瞳さんが、各音楽界から絶大な信頼を受けファーストコールとして応え続けるアコーディオン界のレジェンド佐藤芳明さんを迎え、時代と共に変わってきた演奏スタイルを解説しながら、演奏を披露します。チェロとアコーディオンのDuoとしても、ジャンルを越え長年共演を続けるおふたりのユニークなトークとともに、息の合った演奏をお楽しみに。

この講座は終了しました
日程
2022/3/19
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,773円 一般 4,873円
設備費(税込)
165円
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

新倉 瞳(ニイクラ ヒトミ)
桐朋学園大学音楽学部を首席卒業。バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士課程を最高点で修了。これまでに毛利伯郎、堤剛、Thomas Demenga各氏に師事。在学中EMI Music JapanよりCDをリリースしデビュー。受賞歴も多数、近年では第18回ホテルオークラ音楽賞、第19回(2020年度)齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞。現在カメラータ・チューリッヒのソロ首席チェリストとしてスイスを拠点に幅広く活動。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたMatteo Goffriller (1710年製)。
佐藤 芳明(サトウ ヨシアキ)
国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。卒業後渡仏、C.I.M.Ecole de Jazzにてアコーディオニスト・Daniel Milleに師事。既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドで、ライブ、レコーディング、アーティストサポート、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなし、国内外を問わず、ジャンルを越えて幅広く活動。