日本政治の今を読む

  • 岩井 奉信(日本大学教授)
講師詳細

夏の参院選など上半期を振り返り、消費税増税を間近に控えた政治の状況を解説。今後の行方を展望します。その他の時事問題も取り上げます。

この講座は終了しました
日程
2019/9/21
曜日・時間
土曜 15:30~17:10
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

岩井 奉信(イワイ トモアキ)
1976年日本大学法学部法律学科卒業、1981年慶應義塾大学大学院法学研究博士課程修了。常磐大学人間科学部専任講師・助教授・教授を経て、現在、日本大学法学部教授、早稲田大学法学部非常勤講師。テレビ、ラジオ、新聞などで政治問題についての評論活動を行う。新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)や参議院の将来を考える有識者懇談会(議長の諮問機関)などの委員として、政治改革に取り込む一方、各地の自治体で地方分権や政策形成に関する研修なども担当。出演番組『報道ステーション』(テレビ朝日系)、『ウェークアップ!ぷらす』(日本テレビ系)など。著書『族議員の研究』(共書:日本経済新聞)、『立法過程』(東京大学出版会)、『政治資金の研究』(日本経済新聞社)など多数。