新倉瞳のチェロの世界 バロック音楽からクレズマー音楽まで
  • 教室開催

  • ©Hannes Heinzer
  • ©Hannes Heinzer
  • 新倉 瞳(チェリスト)
講師詳細

スイスで活躍する人気チェロ奏者新倉瞳さん。デビューアルバム「鳥の歌」をリリースしてから、ソロリサイタルや室内楽、オーケストラとの競演など活躍しています。一方、活動の場を広げながら、音楽のすばらしさを広く、深く伝えようとする姿勢はとても共感を得ています。素顔の魅力が溢れる配信も好評。
今回はバロック音楽からクレズマー音楽までを取り上げ、曲目解説をしながら、演奏します。眼前で繰り広げられる演奏とチャーミングなトーク、新倉瞳さんの音楽の世界をご堪能ください。

お申し込み
日程
2021/12/11
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,773円 一般 4,873円
設備費(税込)
165円
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

新倉 瞳(ニイクラ ヒトミ)
桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、皇居桃華楽堂新人演奏会に出演し御前演奏 を行う。その後スイスへ渡りバーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士 課程を最高点で修了。これまでに毛利伯郎、堤剛、Thomas Demenga、Martin Zaller (バロックチェロ) の各氏に師事。 国内外でリサイタル、オーケストラとの 共演を重ね、TV、ラジオにも多数出演。現在はスイスを拠点に幅広く活躍中。 使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたGiovanni Grancino(1694年製)。