• トライアル可

Seminario de literatura
  • 教室開催

  • ビクトル・ペレス講師
  • ビクトル・ ペレス(語学講師)
講師詳細

この講座では、スペイン語圏の文学を代表する小説を取り上げ、原書で読み味わいます。
今回は、小説家でもあり、キューバのジャーナリスト、また音楽評論家でもあるアレッホ・カルペンティエールの「Los Pasos Perdios」(失われた足跡,1953年)を取り上げます。
授業では、音読を通してスペイン語の音の響きを楽しみながら、丁寧に訳読します。文法解説を適宜おこない、文学的な表現の裏側にある言葉の意味を解説し、歴史的な背景などにも触れ作品の持つ世界観を感じ取ってみましょう。時には、文学的なテーマでディスカッションも楽しみます。授業はスペイン語でおこないます。中級~上級レベル以上の方が対象。
2022年4月講読開始。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

★10/10、12/26は休講です。日程にご注意ください。

日程
2022/10/3, 10/17, 10/24, 10/31, 11/7, 11/14, 11/21, 11/28, 12/5, 12/12, 12/19
曜日・時間
月曜 15:15~16:45
回数
11回
受講料(税込)
会員 39,930円 
設備費(税込)
1,815円
持ち物など
<テキスト>Alejo Carpentier「Los Pasos Perdios」
※新規の方は、ご注文の上教材コーナーでお求めください。取り寄せのため日数をいただきますのでご了承ください。

講師詳細

ビクトル・ ペレス(ビクトル・ ペレス)
スペイン出身。バルセロナ大学歴史学部卒。語学学校などでスペイン語およびスペインの歴史・文化など幅広く指導。趣味は読書、執筆、映画鑑賞、寺社仏閣巡りなど。