• トライアル可

ラテン語で読むキケロ「書簡集」
  • オンライン講座

  • 堀尾 耕一(一橋大学講師)
講師詳細

ローマを代表する文人であるキケロには、友人たちと交わした手紙が多数伝存します。激動の時代をめぐる貴重な証言であるとともに、彼の人間性を窺ううえで興味深い資料となっています。テキストとして、注釈付の原文選集 D.R.Shackleton Bailey ed. Cicero: Select Letters (Cambridge U. P.) を用います。内容理解に際しては高橋宏幸編『キケロー書簡集』(岩波文庫)が参考になるでしょう。

※ラテン語の一定の文法的知識を前提とします。

<テキスト>
D.R.Shackleton Bailey ed. Cicero: Select Letters (Cambridge U. P.)
※必要箇所のコピーを配布します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

授業形態(オンラインまたは教室での対面)につきましては、お問い合わせください。
9/28はお休みです。

日程
2021/7/13, 8/17, 8/31, 9/14, 10/5
曜日・時間
第1週・第2週・第3週・第4週 火曜 16:00~17:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 
設備費(税込)
825円

講師詳細

堀尾 耕一(ホリオ コウイチ)
1971年東京生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科 博士課程単位取得退学(西洋古典学)。一橋大学・青山学院大学ほか非常勤講師。古代レトリックとその受容の歴史を研究。訳書にアリストテレス『弁論術』(新版「アリストテレス全集」第18巻 岩波書店)がある。