「私は夢に生きたい」(ジュリエッタのワルツ)を歌う
  • 教室開催

  • 安藤 英市(声楽家)
  • 頼田 恵(ピアニスト)
講師詳細

 20世紀最高のオペラ歌手とも言われる、マリア・カラス。美しい歌声、卓越したテクニック、役に深く入り込む女優としての才能、圧倒的なカリスマ性で、聴く人を魅了してきた歌姫。 そのマリア・カラスのレパートリーを原語で歌うシリーズ講座です。映像も鑑賞しながら、皆で一緒に歌います。発声と発音から指導しますので、初心者の方や語学の知識のない方も楽しくご参加いただけます。
 今回は歌劇ロミオとジュリエットより「私は夢に生きたい」(ジュリエッタのワルツ)
をイタリア語で歌います。

♪本格的なイタリア語の発音、ベルカント唱法の基礎を学びます。高い声、響く声も、スポーツ選手と同じようにそれに必要な"しなやかな筋肉"を鍛えなければなりません。ベルカント唱法での歌声を通して、腹式呼吸・インナーマッスル・内転筋を鍛えることができ、歌うことを楽しみながら軽い運動効果(有酸素運動)が得られます。音の高さを参加される方々に合わせて調節しながら行いますので、どなたでも無理なく歌えます。楽譜は当日配布いたします。お一人ずつでなく皆で歌います。原語で歌いますが、発音と意味も説明しますので、初心者の方も歓迎です。


※音の高さは、ご参加の皆様に合せて調整します。
※楽譜は当日配布いたします。
※お一人ずつでなく皆で歌います。
※原語で歌いますが、発音と意味も説明しますので、初心者の方も歓迎です。

この講座は終了しました
日程
2021/10/30
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円
その他
楽譜は当日に教室で配布します。原語で皆で歌います。
※この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

安藤 英市(アンドウ エイイチ)
桐朋学園大学音楽学部声楽専攻卒業、同大学研究科3年次修了。後にイタリアへ留学。M.アウグスティーニ氏に師事しイタリア・ベルカントの技術を学ぶ。真のベルカント唱法を伝えられる期待のテノール。イタリアでは、「愛の妙薬」ネモリーノ、「椿姫」アルフレード、「セヴィリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「ドン・パスクアーレ」エルネスト、「オテッロ」カッシオ、など数多くのオペラやコンサートに出演、カンツォーネ・ナポレターナを歌うと「東洋の顔をしたナポリ人がいる!」と絶賛を受ける。2003年秋、6年間の留学を終え帰国。帰国後も、「ファウスト」ファウスト博士、「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「トスカ」カヴァラドッシ、「ジャンニ・スキッキ」リヌッチォ、「蝶々夫人」ピンカートン、「椿姫」アルフレード、「ルチア」エドガルド、青島広志作曲「黒蜥蜴」雨宮潤一など、好評を博している。G・ジャコミーニ・マスタークラス受講。
頼田 恵(ヨリタ メグミ)