東洋陶磁の魅力
  • 教室開催

  • 森 由美(陶磁研究家)
講師詳細

土と炎が作り出す「やきもの」。美術館の名品から身近な食器まで、日本陶磁を中心にその誕生と発展の歴史、それぞれの魅力、各窯業地の古今、やきものに関わる人物・エピソードなど、やきもの文化を広く深く学んでいきましょう。今回は中世から活躍する六古窯のうち越前、備前、瀬戸を取り上げます。陶磁器や工芸関係の展覧会も随時ご紹介します。

1/26 備前焼 大甕を焼く窯
2/9 越前焼 日本海沿岸を席巻した古窯
3/23 古瀬戸 中世唯一の施釉陶

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

※2月は第2週目(木)13:00~14:30 になります。ご注意ください。

日程
2023/1/26, 2/9, 3/23
曜日・時間
第4週 木曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円

講師詳細

森 由美(モリ ユミ)
東京生まれ。東京芸術大学美術研究科修士課程修了。保存科学専攻。陶磁研究家。戸栗美術館評議員。著書に『古伊万里との対話』(淡交社)、『古伊万里からくさ美術館』(平凡社)ほか。↓↓