宇宙と「時間」ー様々な時間スケールで変動する宇宙 【お知らせあり:注意事項をご確認ください(4/23記)】

  • Ⓒ国立天文台, R. Jay GaBany
  • 平松 正顕(国立天文台アルマプロジェクト助教)
  • 田中 賢幸(国立天文台准教授)
  • 守屋 尭(国立天文台助教)
  • 松永 典之(東京大学助教)
  • 塚越 崇(国立天文台特任助教)
  • 杉山 尚徳(国立天文台特任助教)
全ての講師
講師詳細

悠久の時を刻むように見える宇宙ですが、実は様々な時間スケールで活発な変動が起きており、現代の天文学はその様子を描き出そうとしています。数十億年かかる銀河の衝突と成長や数百万年かかる惑星誕生など非常に長い時間で変動するものもあれば、人が生きていく中で変動を感じることのできる変光星や超新星爆発などの天体・現象もあります。この講座では、時間を切り口に宇宙の違った一面をご紹介します。<監修:国立天文台助教・平松正顕・記>

4/3 時間の観点から見るダイナミックな宇宙 国立天文台助教 平松 正顕
4/24 130億年の銀河の成長を追う 国立天文台准教授 田中 賢幸
5/15 超新星:数ヶ月にわたる星の最期の輝き 国立天文台助教 守屋 尭
5/29 脈動変光星の物理と応用:星の音に耳を澄ませて 東京大学助教 松永 典之
6/19 最先端望遠鏡で探る惑星誕生:数百万年の成長の歴史 国立天文台特任助教 塚越 崇
6/26 宇宙はどのように進化してきたのか?:宇宙の始まりから現在まで 国立天文台特任助教 杉山 尚徳 

*各回のテーマは予定です。状況により、変更になる可能性もあります。




この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

■4/24の田中講師も、オンラインで登壇することが決まりました。
受講生の方には、4/23にメール連絡済です。

日程
2021/4/3, 4/24, 5/15, 5/29, 6/19, 6/26
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
設備費(税込)
990円
その他
■日程が変則です。ご注意ください。
■講師の都合により、日程を変更する場合がございます。予めご了承ください。

講師詳細

平松 正顕(ヒラマツ マサアキ)
1980年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。中央研究院天文及天文物理研究所研究員などを経て、現在、国立天文台アルマプロジェクト助教。専門は星形成領域の観測的研究、電波天文学。恒星がどのようにして生まれるのか、特に星の質量はどのようにして決まるのか、惑星のもとになる物質はどのようにして集まってくるのかを、電波観測によって研究している。
田中 賢幸(タナカ マサユキ)
1979年生まれ。東北大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。ヨーロッパ南天天文台フェロー、東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構研究員などを経て、現在、国立天文台ハワイ観測所准教授。専門は銀河天文学で、主に可視光と赤外線を使って近傍から遠方の銀河までを幅広く調べ、銀河がどのように生まれ、どのように成長するかを観測的に解き明かそうとしている。
守屋 尭(モリヤ タカシ)
1986年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。ボン大学アルゲランダー天文学研究所(ドイツ)での日本学術振興会海外特別研究員、国立天文台理論研究部特任助教を経て、現在、国立天文台科学研究部助教。専門は超新星の理論的研究。多種多様な大質量星が爆発した際にどのような超新星として観測されるのかを理論的に明らかにし、大質量星の爆発する直前の様子を探る研究を行っている。
松永 典之(マツナガ ノリユキ)
1980年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。日本学術振興会・特別研究員などを経て、現在、東京大学大学院理学系研究科(天文学専攻)助教。専門は光学赤外線天文学。脈動変光星の探査と詳細な観測を行うことで、天の川銀河の構造と進化を解き明かそうと研究を行っている。
塚越 崇(ツカゴシ タカシ)
1980年生まれ。総合研究大学院大学理工学研究科修了。博士(理学)。東京大学天文教育研究センター研究員、茨城大学理学部研究員、同助教、国立天文台電波研究部特任助教を経て、現在国立天文台科学研究部特任助教。専門は星・惑星形成の観測的研究、電波天文学。大型の電波望遠鏡を主軸に、星や惑星の誕生過程を明らかにするための研究を行なっている。電波望遠鏡やデータ解析の技術開発にも取り組んでいる。
杉山 尚徳(スギヤマ ナオノリ)
1986年生まれ。東北大学理学部卒。東北大学大学院理学研究科天文学専攻修了。博士(理学)。東京大学の特任研究員などを経て、現在、国立天文台科学研究部の特任助教。専門は、銀河を用いた観測論的宇宙論の研究。宇宙には銀河がどのように散らばっているのか、その統計的性質を調べ、宇宙全体の進化を解き明かす研究をしている。