ユダヤ―同化・解放・差別の近現代史
  • オンライン講座

  • 羽田 功(横浜商科大学副学長)
講師詳細

 紀元後まもなくローマとの戦いに敗れたユダヤ人は国を失い、世界中に離散しました。中でも多くのユダヤ人が離散先としたヨーロッパでは長い歴史の中で近現代にまで至る種々の問題が生じました。いわゆる「ユダヤ人問題」です。そこで、宗教、思想・文化、政治、経済、社会など多様な背景に目を向けつつ、ユダヤ人とヨーロッパ(非ユダヤ人)との関係性の歴史を振り返ることで、この「ユダヤ人問題」の持つ特性に迫りたいと思います。(講師記)

<各回テーマ>
①2/23(水・祝):ユダヤ人問題とは何か?-問題の歴史と背景を考える
②3/21(月・祝):ユダヤ人迫害の諸相-記号化されるユダヤ人
③4/9(土):ユダヤ人をめぐる「善」と「悪」の議論(1)
④4/23(土):ユダヤ人をめぐる「善」と「悪」の議論(2)
⑤5/14(土)啓蒙主義とユダヤ人解放-姿を現す「ユダヤ人」
⑥6/11(土)同化か追放か?ー姿を消し去る「ユダヤ人」

※曜日が変則(祝日と土曜日)です。日程にご注意ください。


画像説明 「さまよえる永遠のユダヤ人」ギュスターヴ・ドレ作(1852)(Eduard Fucks "Die Juden in der Karikatur" [1921] より)


〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。

・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。

・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は yk9yokohama@asahiculture.com までお問合せください。

・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。

・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。

・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9yokohama@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

※曜日が変則(祝日と土曜日)です。日程にご注意ください。

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師もオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/2/23, 3/21, 4/9, 4/23, 5/14, 6/11
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 

講師詳細

羽田 功(ハダ イサオ)
1954年生まれ。専門はユダヤ人問題、ドイツ文化史、教養教育。横浜商科大学副学長・慶應義塾大学名誉教授。慶應義塾大学卒。同大学院文学研究科博士課程修了。慶應義塾大学経済学部教授を経て2019年4月より横浜商科大学教授、2020年4月より現職。著書・訳書に『禁忌の構造』『洗礼か死か』(共に林道舎)、『民族の表象』(編著・慶應義塾大学出版会)、『雷文化論』(共著・慶應義塾大学出版会)、E・フックス『ユダヤ人カリカチュア』(柏書房)、J・フォーグル『資本の亡霊』(法政大学出版局)などがある。