• 見学可
  • トライアル可

空手

  • 道原 伸司(全日本空手道連盟公認九段)
講師詳細

空手は徒手空拳の格闘技の中で、世界最強などといわれていますが、確かに身体の各部位を組織的に鍛錬しますので大きな衝撃力を発揮できるようになります。
加えて、全身運動なので、敏捷性、持久性、平衡性などを得るのに効果があり、はつらつとした身体をつくります。
それだけに、空手の練習や鍛錬は科学的な根拠と合理性のある計画によって、細心の注意を払って、正しくすすめることが大切です。つまり、健康なからだつくりは適正な運動によってのみつくられるからです。
空手は走る、跳ぶ、殴る、蹴るなどの大筋群の基本的身体活動を攻防技術として構成し、体系づけし、学習することによって、全人としての人格形成を求めてゆくものなのです。
安全な空手の練習を通して、疲れにまけない基礎体力と心の豊かさを育ててください。
なお、希望者は昇級審査(有料)を受けることができます。

ご予約・お問い合わせ:℡:045-453-1122 または受付窓口(9:30-18:30日曜を除く)どうぞお気軽に!
*講師都合により、急遽代講の場合がございます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/2, 10/9, 10/16, 10/23, 10/30, 11/6, 11/13, 11/20, 11/27, 12/4, 12/11, 12/18, 12/25
曜日・時間
水曜 18:45~20:45
回数
13回
受講料(税込)
会員 35,750円 
持ち物など
■空手着または動きやすい服装。素足。
空手着は関内の「金港スポーツ」045-662-2727(午前11時~午後8時 水曜定休)でも扱っています。但し、カタログでの注文となります。詳細は店舗へ直接お問い合わせ下さい。

講師詳細

道原 伸司(ミチハラ シンジ)
1932年広島県生まれ。日大卒業後、日体大、東京水産大師範となる。1973、1974年第3、4回全日本空手道選手権大会に、東京チームの監督として参加、連続優勝をはたす。現在、(財)全日本空手道連盟相談役、日体協A級スポーツ指導員・上級コーチ。