カリグラフィー 研究科

  • 小田原 真喜子(カリグラファー)
講師詳細

カードやメニューなどに用いられる美しくデザイン化された手書きのアルファベットが「カリグラフィー」です。最低でも経験3年以上、基本8書体を完全マスターした人を対象に、より質の高いオリジナルな作品を作るために、意欲的に研究をすることを目的としたクラスです。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/19, 5/17, 6/21, 7/19, 9/6
曜日・時間
第3 月曜 13:30~15:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 20,350円 
教材費(税込)
教材費 2,750円
設備費(税込)
825円

講師詳細

小田原 真喜子(オダワラ マキコ)
ニューヨーク滞在中にカリグラフィーと出会い、コミュニティーカレッジにて学ぶ。帰国後、カリグラフィーの普及・後身の育成、また海外のカリグラファーとの交流・ワークショップの開催・グループ作品展の開催などに尽力する。1990年宮内庁・外務省からの要請で天皇陛下の「即位の礼」「正殿の儀」および「饗宴の儀」における出席者の席札を作成。1996年㈱日本ヴォーグ社のもとに「日本フレンズオブカリグラフィー協会を監修、指導者のための講習会を担当。1998年日本で初めてウェディング業界にカリグラフィーの技術を取り入れる。2001年MAKIKOオフィスを立ち上げ、オリジナルデザインの商品開発と講師育成の活動を続ける。その他にも、㈱ウエッジウッドのデザイン、今冶タオルや㈱ホットマンのデザイン制作など、多様に手掛け、日本カリグラフィーの普及に大きく貢献している。