• トライアル可

英文学を原書で読む 「Mrs Dalloway」

  • 麻生 えりか(青山学院大学教授)
講師詳細

イギリス小説の秀作を原書で講読し、その深い味わいに触れるクラスです。Virginia Woolf・(1882-1941)の代表作Mrs Dalloway(1925)を読みます。ウルフは100年前に、戦争、ジェンダー、階級、文学、病気、移民など、現在の私たちにも身近なテーマを斬新な文体で描いています。難解だといわれるモダニズム文学ですが、じっくり読むことで「わかる」瞬間は、とても楽しいものです。・強制はしませんが、あらかじめ訳読の担当箇所を決めておき、授業では訳読を行ない、講師がコメントを加えます。じっくりと長期的に講読するクラスです。2018年10月講読開始。
  
★この講座をはじめてご受講される方へ★
お申し込みの前に、電話(045-453-1122)またはメールでお問合せください。
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについてお知らせいたします。
メールでのお問い合わせはこちらから。
http://www.asahiculture.jp/yokohama/form_gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/4, 10/18, 11/1, 11/15, 12/6, 12/20
曜日・時間
第1・3 金曜 10:00~11:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,460円 
持ち物など
<テキスト> 新規の方は「Mrs Dalloway」(¥1200程度)をご予約で注文承ります。

講師詳細

麻生 えりか(アソウ エリカ)
英国ノッティンガム大学大学院修士課程修了(英文学専攻)。慶応義塾大学大学院文学研究科博士過程満期退学(英文学専攻)。青山学院大学文学部専任講師、助教授、准教授を経て、現在青山学院大学文学部教授。日本英文学会、日本ヴァージニア・ウルフ協会、日本ロレンス協会、日本ワイルド協会会員。共著に、窪田憲子編『シリーズ もっと知りたい名作の世界⑥ダロウェイ夫人』(ミネルヴァ書房)、福田敬子、伊達直之、麻生えりか編『戦争・文学・表象――試される英語圏作家たち』(音羽書房鶴見書店)、日本ヴァージニア・ウルフ協会、河野真太郎、麻生えりか、秦邦生、松永典子編『終わらないフェミニズム――「働く」女たちの言葉と欲望』(研究社)、訳書に『テロリズム――その論理と実態』(青土社)、『D・H・ロレンス全詩集』共訳(彩流社)など。