• 見学可

やさしいパステル画入門

  • 阿曽沼 明(新制作協会会員)
講師詳細

美しい発色とやわらかな風合いで人気のパステル画。
色画用紙に果物や花、器物などを描きます。基本の平塗り・重ね塗りから始め、パステル画の魅力であるぼかしやグラデーションを順を追って学んでいきましょう。どこから絵を描くのか、ボリュームの出し方や背景色との合わせ方など、一つ一つゆっくり学んでいきます。
パステル画の経験者の方も、絵をならうのはまったく初めてという方もお気軽にご参加ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/6/24, 7/8, 7/22, 8/26
曜日・時間
第2・4 水曜 15:00~17:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 14,520円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
<各自準備>
パステル48色(ハード、ソフトともに可。メーカー不問)、パステル用スケッチブック(F6サイズ以上の大きさ)
またはキャンソン・ミ・タントやマーメイド紙のB2サイズ、綿布(古いTシャツなど)、パステル用フィキサチーフ

講師詳細

阿曽沼 明(アソヌマ アキラ)
和光大学人文学部芸術学科卒業。新制作展出品、新作家賞受賞。他、上野の森大賞展、現代美術選抜展(文化庁主催)出品。2008年、個展開催。現在、新制作協会会員、日本美術家連盟会員、横浜美術協会会員。