• 見学可

ボビンレース  基礎科

  • 作品イメージ
  • 白井 和子(手芸作家)
講師詳細

約10センチの木製のボビンにレース糸を巻き、交差させたり、ねじったりすることによって、さまざまなデザインを展開させていくボビン・レース。ヨーロッパの気品あるデザインで、豪華で美しい作品を作ります。初心者はボビンの基本的な扱い方や糸の巻き方から学び、半年間でコサージュなどを完成させます。

<講師から>
子供の頃、美しいレースに出会いました。それがボビンレースだとも知らずに、いつか自分でも作ってみたいと思うようになりました。ヨーロッパ各地の多くのレーススクールを訪問し、たくさんのレースメーカとも交流を持つようになり、また、イギリス、オランダ、ドイツのレース協会に所属し、ますますレースの奥深さに魅せられています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/7, 7/21, 8/4, 8/18, 9/1, 9/15
曜日・時間
第1・3・5 火曜 13:30~15:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 21,780円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
新規の方:緑か紺色のシーチング(ピローにかぶせる木綿の布)、糸切りばさみ、30㎝定規、筆記用具。
※新規の方は、初回にカルチャーセンターの教材カウンターで教材セット(ボビン、ピロー(約45×45cm)、シルクピン、レース糸(40番・70番)、レース針、厚紙)約13,000円を販売します。その他、教室で型紙(実費)をお求め下さい。

講師詳細

白井 和子(シライ カズコ)
公益財団法人日本編物検定協会本部役員。アトリエCS主宰。幼少の頃、レースに出会う。ヨーロッパ各地のレーススクールを訪問し、レースメーカーと多数交流を持ち、OIDFAほかイギリス、オランダ、ドイツのレース協会に所属。