書肆ユリイカの造本芸術
  • オンライン講座

  • 田中 栞(書物研究家)
講師詳細

戦後すぐの貧しい時代に、美しい詩書を世に出し続けた出版社、書肆ユリイカ。その版元では、新進詩人を発掘する眼力と抜群のセンスで、編集者・伊達得夫が、たった一人で本づくりをしていました。卓越したブックデザインの書物群には、現代の書物づくりに通じる多くのヒントがあります。著名詩人の処女詩集や紙画集を、オンラインで細部までお見せしながら解説します。古書入手方法などについても体験を交えてお話しし、またリアルタイムでのご質問も歓迎します。

飯島耕一、中村稔、入沢康夫、中村真一郎、清岡卓行など、数多くの有名な詩人の処女詩集が、この出版社から出されました。みな書肆ユリイカの伊達得夫が見出した詩人たちです。
 正方形や縦長などの変形判や、小さな書名ラベルを表紙に貼ったり極細の帯を斜めがけしたりなど、手作業の痕跡の見られるその造本は、今見ても新鮮です。鮮烈な色使いや文字の配置も大変効果的です。
『からんどりえ』『樹』などの詩画集は、フランス挿絵本の造本とまさに同じスタイルであり、昭和20〜30年代の日本で、このような限定版出版物を制作発行することができたのは驚くほかありません。

※受講の方には、田中栞限定私家版『書肆ユリイカの本』『書肆ユリイカ出版物総目録』、オリジナル銅版画手彩色蔵書票を進呈。資料送付のため、お名前とご住所を講師に伝えることをご了承ください。



〈注意事項〉
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にアクセスでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴できます。受講者の皆様のお名前や映像、音声は配信されません。
●オンライン講座の申し込み方法はWEB決済のみです。申し込みは開講日の3日前まで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はyk9bikou@asahiculture.com  までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
●開講日の前日17:00までに受講者の皆様に受講のご案内および講座視聴URLとパスワードをメールでお知らせいたします。その際、講座内で使用する本のリストを添付いたします。メールが届かない場合はyk9bikou@asahiculture.com  までお問合せください。携帯アドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)は届かないことが多いため、Gmailなどのフリーメールアドレス推奨です。
●ソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 yk9bikou@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
※前日までに講座内で使用する本のリストをメールでお送りいたします。

日程
2022/2/27
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,630円 一般 4,180円
教材費(税込)
資料代 500円

講師詳細

田中 栞(タナカ シオリ)
1959年生まれ。版画家、豆本作家、製本家、書物研究家。東京製本倶楽部会員、日本出版学会会員。
著書に『書肆ユリイカの本』(青土社)、『古本屋の女房』(平凡社)など。2020年11月テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」まぼろしの逸品コーナー出演。