日本庭園における美 竹垣

  • 龍安寺垣
  • 重森千靑講師
  • 重森 千靑(作庭家)
講師詳細

日本庭園には様々な美しい竹垣が、各所において工夫を施されて作られています。その風情は、まさに伝統工芸の竹細工のような美しさを感じることができます。また各寺院において、特有の名前が付けられた竹垣も存在しています。この伝統工芸と言ってよい竹垣に焦点をあてて、その起源、種類、作り方にいたるまで、さまざまな竹垣の美しさや面白さについてお話をしてまいります。(講師・記)

 

お申し込み

注意事項

●こちらは教室でのご受講専用です。
●オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン受講もできます。
オンライン受講をご希望の方はこちら→https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/5458bb4e-4400-c93e-f639-5f3a3c0b9356

日程
2021/5/31
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
★教室を変更することがあります。各日掲示板でご確認ください。


講師詳細

重森 千靑(シゲモリ チサヲ)
当代庭園学の第一人者重森三玲を祖父に持ち、父も作庭家という家庭に育つ。日本庭園についての著述、講演、講師活動ならびに日本全国にて庭園の設計に携わる。1991年、ロンドンを中心にして開かれたジャパンフェスティバルの一環事業として<ロンドン京都庭園>の作庭派遣団の一員として、ロンドン市内のホーランドパークにて日本庭園の作庭に従事。現重森庭園設計研究室代表。京都工芸繊維大学非常勤講師。