色えんぴつ画のトリセツ リンゴ編

  • 尾崎 玄一郎(現代美術作家)
講師詳細

物を紙に写しとる絵画の基本の基本を、人気の画材色えんぴつを使って指導します。
毎回、日常にある小さな果物や野菜をモチーフに、画用紙から物が浮き立ってくるように描くにはどうすればいいのか、絵画初心者の方を対象に、講師の実演も交えながら学んでいく講座の1日体験です。
お手持ちの色鉛筆で参加できます。
ぜひこのクラスでご一緒に絵を始めましょう!

※色鉛筆、スケッチブックは、基本的にお手持ちのものをご持参ください。
※色鉛筆をお持ちでなければ貸出もあります(要事前予約)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
自分にあった絵画クラスを見つけたい方、専任スタッフがクラス探しのお手伝いをします。
お気軽に朝日カルチャーセンター横浜窓口(ルミネ横浜8階)または、お電話でご相談ください。
美術工芸科:045-453-1122(月~土 10:00~19:00)



申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2020/10/10
曜日・時間
第2 土曜 12:50~14:40
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,630円 一般 3,630円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自準備>
色鉛筆(ファーバーカステルの36色以上の油性色鉛筆「ポリクロモス」が講師推奨)、
スケッチブック(B4程度の大きさで表面の凸凹の少ないものがお勧め。マルマンのS120が講師推奨)
カッター、プラスチック消しゴム、練り消しゴム。
その他
※色鉛筆をお持ちでなければ貸出もあります。事前にお申し出ください。
※常設講座「色えんぴつのやさしい絵画」と合同クラスです。

講師詳細

尾崎 玄一郎(オザキ ゲンイチロウ)
おざき・げんいちろう 東京都生まれ。東京藝術大学大学院油画専攻終了後、現代日本美術展入選、JACA展特別賞、リキテックスビエンナーレ特別賞など受賞。個展や制作活動と並行して、子ども絵画教室、デッサン・絵画教室など28年続けている。2011年より絵本作家として『ちかてつてっちゃん』(岩崎書店)、『おしいれじいさん』、『きしゃのゆ』、『かばんばん』、『きっさすなどーひー』(福音館書店)、『おにろうのおつかい』(偕成社)などを出版する。絵画教室OZ代表。「絵画教室OZ 」URL http://oz-school.blog.jp/