中近世ヨーロッパ史における戦争 人はなぜ戦争をするのか
  • 教室・オンライン同時開催

  • 画像1
  • 画像2
  • 高津 秀之(東京経済大学准教授)
講師詳細

 人はなぜ戦争をするのか――私たちが繰り返し問うてきたこの問題を、大きな戦争のただなかにある現在において、改めて考察してみたいと思います。そのための手がかりとして、カール大帝の時代から十字軍、三十年戦争を経てフランス革命に至る、中近世ヨーロッパの戦争を取り上げて、戦いの諸相とその歴史的意義について論じます。(講師・記)
※2022年10月開講。1年12講予定。

<今期のテーマ>
1.ガイダンス:ロジェ・カイヨワの『戦争論』を手掛かりとして、本講義の目標と課題について述べるとともに、今後の内容を概観いたします。
2.トゥール・ポワティエ間の戦い: フランク王国の戦争①:732年にフランク王国とイスラーム教徒のトゥール・ポワティエ間の戦いについて論じます。
3.カール大帝の戦争:フランク王国の戦争②:「ヨーロッパの父」カール大帝が戦った戦争について論じます。

画像1:スペイン軍の長槍兵
出典:アレッサンドロ・バルベーロ(西澤龍生監訳・石黒盛久訳)『近世ヨーロッパ軍
事史:ルネサンスからナポレオンまで』論創社2014年41頁。

画像2:連作「戦争の悲惨」(「絞首刑」)
出典:『ジャック・カロ:リアリズムと奇想の劇場』国立西洋美術館2014年160頁。

<全テーマ>
1.ガイダンス:ロジェ・カイヨワの『戦争論』を手掛かりとして、本講義の目標と課題について述べるとともに、今後の内容を概観いたします。
2.トゥール・ポワティエ間の戦い: フランク王国の戦争①:732年にフランク王国とイスラーム教徒のトゥール・ポワティエ間の戦いについて論じます。
3.カール大帝の戦争:フランク王国の戦争②:「ヨーロッパの父」カール大帝が戦った戦争について論じます。
4.「騎士の時代」の戦争:中世ヨーロッパにおける騎士の戦争の特徴について論じます。
5.叙任権闘争:皇帝と教皇の戦争:中世ヨーロッパ世界の二つの中心である皇帝と教皇―、両者の間に起こった戦いである叙任権闘争について論じます。
6. 十字軍:キリスト教と戦争:ローマ教皇ウルバヌス2世の呼びかけによって開始された十字軍について、キリスト教と戦争の関係に注目しながら論じます。
7.文明と野蛮の戦争:ヨーロッパの世界進出と戦争:15世紀末以降、ヨーロッパ人はアジアやアフリカ、そしてアメリカ大陸へと進出しました。彼らがこれらの地域で引き起こした戦争について論じます
8. 宗教改革と農民戦争:宗教改革と戦争①:1517年にはじまった宗教改革は、ドイツ、さらにはヨーロッパに分裂と争いをもたらしました。ここでは、初期の宗教改革とドイツ農民戦争について論じま
9・「傭兵の時代」の戦争:「騎士の時代」の終焉とともに台頭してくる傭兵たち。宗教改革と宗教戦争の時代に活躍した、彼らの戦争の特徴について論じます
10.三十年戦争:宗教改革と戦争②:宗教改革と宗教戦争の時代のクライマックスである三十年戦争とヴェストファリア条約について論じます。
11. 「外交革命」と七年戦争: 国家と戦争①:三十年戦争後の「ヴェストファリア体制」の時代におけるヨーロッパの戦争について、七年戦争を中心に論じます。
12. アメリカ独立戦争とフランス革命:国家と戦争②:18世紀末に起こった二つの革命であるアメリカ独立戦争と1789年のフランス革命について、相互の関係に注目しながら論じます。
------------------------------------

〈ご案内事項〉
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9yokohama@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/27, 11/17, 12/15
曜日・時間
第3週 木曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円
その他
教室は変わる場合がございます。ロビーの教室案内をご確認ください。

講師詳細

高津 秀之(タカツ ヒデユキ)
1974年2月27日生。早稲田大学大学院文学研究科単位取得満期退学。博士(文学,早稲田大学)。東京経済大学経済学部准教授。業績 「宗教改革百周年記念ビラにおけるルターの復活―宗教改革の図像学的トポスの継承と変容」甚野尚志・益田朋幸編『ヨーロッパ文化の再生と革新』知泉書館2016年197 – 216頁など。