禅と生きる  やさしい坐禅と禅の生き方

  • 永井 宗直(臨済宗建長寺派満願寺住職)
講師詳細

「天龍寺を建てた夢窓疎石が『山水に得失なし、得失は人の心にあり』と言っています。自然には失うものなんてなにひとつない。私たち人間だけが、損得を考えてしまう。禅というのは吐き出し、捨てる場だと思います。坐禅をすることで自分を吐き出していく。多くの人は、“呼吸”を吸うことからしか考えられない。いい空気を吸うとか、たくさん吸い込むとか。禅はそうじゃない。まず吐くことです。現代人は得ることしか考えない。(中略)手放すことが、実は大事です」(『めんどうな心が楽になる』牧野出版)と語る講師とともに、やさしい坐禅から禅の生き方をはじめませんか。講座前半で坐禅を行い、後半は夢窓疎石の「夢中問答集」を読み、禅について学びます。

この講座は終了しました
日程
2019/7/11, 8/8, 9/12
曜日・時間
第2 木曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,748円 一般 10,692円
持ち物など
○足を組みやすい服装でお越しください。
○椅子でのご参加も可能です。
教材費250円(聖典)※初回に教材カウンターで購入ください。

講師詳細

永井 宗直(ナガイ ソウチョク)
1963年神奈川県横須賀市生まれ。京都花園大学仏教学科卒業後、京都嵐山天龍寺専門道場にて修行。臨済宗建長寺派前教学部長。現在、横須賀市満願寺住職。臨済宗連合各派布教団布教師。『やさしい禅の教え』『禅のある暮らし』(ワニマガジン社)監修。臨済宗建長寺派満願寺http://members.jcom.home.ne.jp/3352528001/