道元禅師と「悉有仏性(しつうぶっしょう)」

  • 石井 清純(駒澤大学教授)
講師詳細

「仏性」思想は、大乗仏教の中核となる教えです。この講座第1回では、『正法眼蔵』「仏性」巻を読み進めるための基礎知識として、その教理的な定義を紹介します。さらに、『正法眼蔵』を読み進める道標として、道元禅師の特徴的な仏性解釈について概説してゆきます。(講師l・記)

受付一時中止
日程
2020/4/22
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
道元「正法眼蔵」を読むの1回目です。よろしければ引き続き、2回目以降をお申し込みください。その場合、受講料は5回分になります。

講師詳細

石井 清純(イシイ キヨズミ)
1958年生まれ。駒澤大学仏教学部卒、駒澤大学仏教学部教授・禅研究所所長。2000年にはスタンフォード大学客員研究員を務めた。専門は道元禅の思想的研究。代表的な著書は、『禅問答入門(角川選書)』(角川学芸出版、2010年)、『道元 ―仏であるがゆえに坐す―』(佼成出版、2016年)など。