古代エジプト神話の中の神々

  • 大城道則講師
  • ゆるゆる神様図鑑 古代エジプト編
  • 大城 道則(駒澤大学教授)
講師詳細

神話とは神々の物語である。そのなかで神々は人間のごとく考え行動する。時には理不尽に道徳心や羞恥心の欠片もなく人間に襲い掛かる。しかしその一方で悪害をもたらす神を打倒し人々を助けてくれる神もいる。基本的に古代世界には神々があふれているのである。古代エジプトも例外ではない。古代エジプト文明最大の特徴は多彩で個性的な神々の多さにある。本講座では古代エジプトを代表する神々を紹介し、そこから「古代エジプト文明とは何か」について考えてみたい。(講師・記)

お申し込み
日程
2020/3/28
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

大城 道則(オオシロ ミチノリ)
1968 年兵庫県生まれ。専門は古代エジプト史。関西大学でエジプト学者、加藤一 朗先生に師事し、その後バーミンガム大学でエジプト学の修士号取得、2001 年に 博士号を取得。エジプト以外にもシリアのパルミラ遺跡とイタリアのポンペイ遺 跡において発掘調査に参加。2003 年から駒澤大学勤務、現在は文学部教授。主な 著書に『古代エジプト 死者からの声』(河出書房新社)、『古代エジプト文明 ―世界史の源流―』(講談社)、『図説ピラミッドの歴史』(河出書房新社)など。