透明水彩で描く人物画のコツ ロングドレスの外国人女性

  • 講師参考作品
  • 高根沢 晋也(白日会会員)
講師詳細

ロングドレスの白人女性モデルを、アンティークな室内風景をバックに透明水彩で描きます。
講師デモ制作を交えながら、水彩で人物を上手に描く秘訣を、かたちの取り方から取って置きの彩色テクニックまで、わかりやすく解説していきます。
2日で1枚を仕上げますので、じっくりマイペースで制作を楽しめます(20分固定ポーズ×12回)。
経験者の方は、是非この機会に大型の画面に見応えある作品を描いてみましょう。「人物画は初めて・・・」という方も勇気を出してご参加ください。花や風景とは一味違った人物画制作の楽しみに開眼すること請け合いです。

この講座は終了しました
日程
2021/3/19, 4/2
曜日・時間
金曜 13:30~16:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 9,240円 一般 11,440円
設備費(税込)
330円
持ち物など
【各自準備】
透明水彩用具一式 鉛筆2B程度 練消しゴム 水彩紙(種類自由)F8号以上
筆洗・カルトンは貸し出しあり

講師詳細

高根沢 晋也(タカネザワ シンヤ)
1966年 秋田市生まれ。東京造形大卒・ウイーン応用美術大学にてヴォルフガング・フッターに師事。1989年白日会展出品、佳作賞・会友推挙(1992年会員推挙・受賞5回)。日本橋三越本店・あべのハルカス近鉄百貨店本店・渋谷東急百貨店本店・東京大丸・池袋東武等で個展・グループ展多数。安田火災美術財団奨励賞展・MKLフッター展(ブラチスラヴァ・ウイーン)・one art taipei・秋田21世紀の洋画展出品。現在、白日会会員。