• 見学可

4色で描くモネの世界

  • モチーフイメージ
  • 講師作品
  • 講師作品
  • 蝦名 協子(国画会会員)
講師詳細

色彩の基本である三原色と白を使えば、様々な色を作り出すことができます。今回は印象派のなかでも人気が高い「クロード・モネ」を取り上げ、作品で使用されている色を、赤・青・黄・白の4色で表現します。著名な画家の色彩を自身の作品に取り入れて、表現の幅を広げてみませんか。これから絵を描き始めたい方、さらにレベルアップしたい方、どなたでもお気軽にご参加ください。

★常設講座「創作水彩」と合同クラスです。

お申し込み
日程
2021/4/3, 4/17
曜日・時間
第1・3 土曜 13:30~16:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 8,360円 一般 8,360円
設備費(税込)
330円
持ち物など
水彩絵の具(ターナー三原色カラー水彩絵具4色セット)、丸筆1本(中里1700ラウンドのNo.8)、鉛筆HB1本、練りゴム1個
※水彩紙(ホワイトワトソンブックF10)は教室内で販売します。1枚300円程度。
※画材は全て世界堂(ルミネ横浜8F)で購入可。
※すでにお持ちの物があれば、新たに購入する必要はありません。

講師詳細

蝦名 協子(エビナ キョウコ)
北海道生まれ。東京芸術大学油画科卒業。同大学院修了。1973年国画会新人賞受賞。昭和会展、鼎の眼展などに出品。個展、グループ展多数。現在、国画会会員。