変体仮名 読みこなしの基礎 -くずし字入門 実践と鑑賞-
  • 教室開催

  • 笠嶋 忠幸(出光美術館上席学芸員)
講師詳細

 いま私たちが用いる平仮名は、現代人のルールです。江戸時代以前には、もっと多様な仮名の表現がありました。それが「変体仮名」の世界。漢字の草書体から発展し、日本独自の麗しい文字表現を確立しています。茶道や書道、古典の原典講読などで「読めない!」とお悩みの声に応えた本講座。
 読み方の基礎を仮名の成り立ちからポイントをおさえて解説します。一緒に手を動かしながら学びましょう。基礎を学び直したい方、初めてくずし字にふれる方、どうぞご参加ください。

この講座は終了しました
日程
2022/6/4
曜日・時間
第1週 土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 4,070円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合がございます。

講師詳細

笠嶋 忠幸(カサシマ タダユキ)
福井県生まれ。東京学芸大学教育学部特別教科(書道)を卒業、学習院大学大学院(美学美術史)修了。博士(美術史学)。現在、出光美術館学芸部次長・上席学芸員。近著に『日本美術における「書」の造形史』笠間書院(第26回國華賞受賞)がある。青山学院大学・二松学舎大学ほかで講師。専攻は日本美術史。