• 見学可

はじめての短歌

  • 草田 照子(「かりん」選者)
講師詳細

短歌のリズムに惹かれ、いつか作ってみたいと思いつつ一歩が踏み出せない人は多いようです。歌を作るということは、流れゆく時間の中に棹さし、立ち止まって自己を見つめ直すことです。一回目の講座では、さまざまな短歌作品をご紹介し、その読み方やおもしろさを知っていただきたいと思います。
そして、すぐれた作品を手本に、歌を作ってみましょう。歌会ではお一人ずつ批評し、必要があれば添削もします。歌をとおして、胸の中に眠っているものを掘り起こしてみましょう。歌は今の「私」と向き合うのに絶好のものです。ちょっとした工夫が自分を変えることになります。これまでの風景が変わって見え、少しずつ変化する自分に気づかれるでしょう。ぜひ、短歌を詠むたのしさと喜びを味わってください。はじめるのに遅いということはありません。(講師記)

※毎回、自由題で2首ずつご提出いただき、講評しながら授業をすすめます。

【講座のすすめかた】
講座の日に詠草(自由題、2首)を提出していただきます。
その2首を、次回の講座で印刷してお配りし、そちらを使って講評していただきます。

<歌稿提出について>
新規の方➡ 自由題で2首、所定の用紙かハガキで、事前にご提出ください。
今期初回から参加ご希望の場合は、前期最終回の前日必着です。
あて先:朝日カルチャーセンター「はじめての短歌」係。
※提出締切り後のお申し込みも可能です。詳しくは窓口へお問い合わせください。
※毎回授業の際に、次々回の講評分の作品2首ずつをご提出ください。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

■新型コロナの影響で日程に変更がありました。
 当期は6/30から開始します。以降の日程もご確認ください。

※今後の状況により変更の場合があります。ご了承ください。

日程
2020/6/30, 7/7, 7/21, 8/4, 8/18, 9/1
曜日・時間
指定の 火曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,480円 
教材費(税込)
教材費 900円
設備費(税込)
990円
その他
●毎回教室で2首ご提出ください。
【新規の方へ】 あらかじめ作品をご提出ください。自由題で2首。所定の用紙に記入し、郵送または窓口でご提出ください。
あて先:〒220-0011横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜8階朝日カルチャーセンター「はじめての短歌」係
(※FAXでの提出も受け付けますが、行き違い防止のために、送信前に事務所にお電話ください)

講師詳細

草田 照子(クサダ テルコ)
長野県生まれ。81年、馬場あき子に師事、「かりん」入会。編集委員を経て、現在選者。歌集『飛べないキーウィ』『天の魚』『花火と飛行船』『父の贈り物』『聖なる時間』、『旅のかばん』、著書『うたの信濃』など。朝日カルチャーセンターでは「はじめての短歌」教室、通信講座「短歌 米川千嘉子教室」講師。