パステルで描く似顔絵

  • 講師作品
  • 阿曽沼 明(新制作協会会員)
講師詳細

パステルはそのやわらかな色味を生かして、優しい雰囲気に描く事が出来る画材です。その質感をいかして、ご家族などの身近な人や、好きなタレントの顔を描いてみましょう。人物を描くのははじめてと言う方や、顔を描くのが大変に苦手と思われている方へは、人の顔を描くコツ、そのポイントをわかりやすく丁寧にレクチャーします。経験者の方は顔の立体感や強調したい部分を色で効果的に描く方法をレクチャーしますので、普段は油絵の具や水彩絵の具で絵を描いている方も参考になるでしょう。描きたい人の顔、正面を向いた証明写真のように写った、2LサイズかA4サイズの写真(プリンター印刷可)を2枚ご用意下さい。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

日程
2021/2/24, 3/10
曜日・時間
水曜 15:00~17:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 7,260円 一般 7,260円
設備費(税込)
330円
持ち物など
【各自準備】
描きたい人の顔、正面を向いた証明写真のように写った、2LサイズかA4サイズの写真(プリンター印刷可)を2枚ご用意下さい。
パステルセット(ハード、ソフトともに可。メーカー不問) パステル紙(用意できればマーメイド推奨)F6~F8程度
綿布(古いTシャツなど) 鉛筆(2B~4B) 練り消しゴム カッター パステルフキサチーフ
※単紙の場合は丸めずに、段ボール2枚ではさんでお持ち下さい。

講師詳細

阿曽沼 明(アソヌマ アキラ)
和光大学人文学部芸術学科卒業、荻太郎に師事。新制作展出品、新作家賞。上野の森大賞展。現代美術選抜展(文化庁主催)。個展、広島三越('15 '17 '21)他多数。新制作協会会員、日本美術家連盟会員、横浜美術協会理事。