透明水彩画の基礎知識 色彩編

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 講師作品
  • 佐原 和人(美術作家)
講師詳細

透明水彩画の基本的な知識を、講師が実演を交えてわかりやすく解説します。絵をはじめてみたいけれど、いきなり描き始めるのは不安という方におすすめです。
講師によるレクチャーとデモンストレーションの合間に、実際に手を動かし体験するワークの時間がありますので、より深く理解することができます。

<内容>
1 色と色との関係(色相環など)
2 混色、重色(透明水彩ならではの色のつくり方)
3 水彩における技法 (6つの技法)
4 色にこだわる
5 下地の効果
6 色を生かす絵の具の使い方
7 おすすめの画材(絵の具、筆、紙など)

この講座は終了しました

注意事項

・日程が変更になりました。
【休講】3月11日 → 【補講】7月22日(水)10:00~

日程
2020/2/26, 7/22
曜日・時間
水曜 10:00~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 8,140円 一般 9,460円
持ち物など
鉛筆、透明水彩絵の具(12色程度あると良い)、丸筆1本、画用紙(A4サイズ2枚程度)

講師詳細

佐原 和人(サハラ カズヒト)
1975年東京都生まれ。水彩、アクリルなど水溶性の画材を使い、絵画作品や映像作品を手がける。国内外での個展、グループ展、映像上映、ワークショップ、その他イベント等で各ジャンルのアーティストとのコラボレーションなど、幅広く活動。2015年に芝浦地区に新たにオープンした愛育病院のエントランス絵画を制作。2017トヨタカレンダーの原画を描きおろし。その他TV・雑誌等各所で作品が紹介されている。東邦大学、帝京科学大学講師。