深読みエルヴィス・ワールド アメリカ南部に生まれて

  • 前田 絢子(フェリス女学院大学名誉教授)
講師詳細

 エルヴィス・プレスリーを、その音源と画像を軸に、さまざまな角度から深読みしていきます。
 エルヴィスという人物と音楽を理解する上で欠かせないのが、彼が誕生したアメリカ南部という土地柄です。キーワードはたくさんあります。例えば綿花王国、南北戦争、南部美人、南部音楽、特にジャズやブルース、ロックンロールなどなど。しかしエルヴィスの場合、特に重要なのは、南部バイブル・ベルトで培われたキリスト教信仰です。南部人は、それをまとめて「サザン・ヴァリュー」と呼んでいます。
 今期も、引き続き『エルヴィス ’68 カムバック・スペシャル』を取り上げ、制作の背景や特長を掘り下げたいと思います。加えて、エルヴィスの伝記映画やドキュメンタリー映画なども取り上げ、その音楽的ルーツ、アメリカ南部の文化的遺産、時代背景などを見ていきたいと思います。
音源からは、その曲の誕生の背景や歌詞の意味を丁寧に解説し、その主題を探ります。また、映画に関しても、時代背景や歴史的・社会的な流れを追いつつ、映画のメッセージを見ていきます。
エルヴィスがつなぐ、エルヴィスいっぱいの楽しい時間にしたいと思います。(講師記)

※テーマは変更になる場合もあります。なにとぞご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/1/15, 1/29, 2/5, 2/19, 3/5, 3/19
曜日・時間
第1・3・5 金曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,820円 
設備費(税込)
990円

講師詳細

前田 絢子(マエダ アヤコ)
東京生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。早稲田大学文学研究科博士課程修了。現代アメリカ文学・文化を専攻し、特にアメリカ南部研究に関わる。フェリス女学院大学教授を経て、現職。エルヴィス・プレスリーの研究家として知られ、1998年にミシシッピ大学で開催されたエルヴィス・プレスリー世界会議にはゲスト・スピーカーとして招かれて講演を行う。エルヴィス関係の著書やCDライナーノーツなど多数。著書に『エルヴィス雑学ノート』(ダイヤモンド社)、『ミステリー・トレインで行くスカーレットの故郷』(フェリス・ブックス)、『エルヴィス、最後のアメリカン・ヒーロー』(角川選書)、訳書に『エルヴィスが社会を動かした』(マイケル・T・バートランド、青土社)など。