【WEB割】在宅ホスピスから学ぶ幸せに気づくヒント
  • 教室・オンライン同時開催

  • 小澤 竹俊(めぐみ在宅クリニック院長)
講師詳細

 生きている限り、いつかはお迎えが来ます。元気なときにはできていたことが、1つ1つで
きなくなっていきます。「家族に迷惑をかけたくない」。「なんでこんな身体になってしまったのだろう」。「はやくお迎えが来ないかなぁ」。限られた命の中で、人が抱える苦しみは、励ましも慰めも通じません。この死を前にした人と向き合う中で学んできたことは、たとえ絶望と思える苦しみの中でも、幸せに気づく人がいることです。
 悲しい、苦しい、終わりにしたいというマイナスの気持ちから、安心、ほっとする、幸せ、というプラスの気持ちに変わっていく人たちに出会ってきたからです。苦しんでいる人は、自分の苦しみをわかってくれる人がいると嬉しいこと、苦しみの中でも、自らの支えに気づく人は笑顔を取り戻していくことなどです。
 学校、子育て、介護、仕事、人間関係、答えのない困難への感じ方が変わるきっかけを見つけましょう。
 悲しい、苦しい、終わりにしたいというマイナスの気持ち、苦しみを感じている人でも、自分の苦しみをわかってくれる人、支えてくれる人がいることに気付くと、笑顔を取り戻しプラスの気持ちになっていきます。在宅ケアとの付き合い方や、これからの在宅ケアのあるべき姿について、さらに看取りコミュニケーション技法についてもお話します。(講師・記)

※シリーズ講座「人生100年時代を生きる」。いま抱いている老後の不安を少しでも解消し、これから迎える生活がより充実した時間となるような講座を提案。

〈ご案内事項〉
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9bikou@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は 【yk9bikou@asahiculture.com】 までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は 【yk9bikou@asahiculture.com】 までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

【WEB割キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【yk9bikou@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/11/5
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,960円
設備費(税込)
165円

講師詳細

小澤 竹俊(オザワ タケトシ)
1963 年 東京生まれ。世の中で一番、苦しんでいる人のために働きたいと願い、医師を志す。1987 年 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。1991 年 山形大学大学院医学研究科医学専攻博士課程修了。救命救急センター、農村医療に従事した後、94 年より横浜甦生病院内科・ホスピス勤務。1996 年 ホスピス病棟長となる。2006 年 めぐみ在宅クリニックを開院、院長として現在に至る。「自分がホスピスで学んだことを伝えたい」との思いから、2000 年より学校を中心に「いのちの授業」を展開。一般向けの講演も数多く行い、「ホスピスマインドの伝道師」として精力的な活動を続けている2013 年 人生の最終段階に対応できる人材育成プロジェクトを開始。2015 年 有志と共にエンドオブライフ・ケア協会を設立。多死時代に向け、人生の最終段階の人に対応できる人材育成に努めている。
■指定医・資格・所属学会
日本内科学会: 総合内科専門医、日本緩和医療学会: 専門医、代議員、日本死の臨床研究会: 世話人、企画委員会委員、一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会: 代表理事
■著書
「もしあと1年で人生が終わるとしたら?」 (アスコム)、「苦しみのない人生はないが、幸せはすぐ隣にある」 (幻冬舎)、「折れない心を育てる いのちの授業」 (KADOKAWA)、「死を前にした人に あなたは何ができますか?」 (医学書院) その他 著書多数