• トライアル可

【WEB割】はじめての児童書翻訳 英文法の基本から
  • 教室開催

  • おびか ゆうこ(児童文学翻訳家)
講師詳細

 児童書の翻訳に挑戦してみませんか?
 本講座では、小学校低学年を対象とした児童文学を題材に、英文法の基本をおさらいしながら翻訳を体験していただきます。原書の英文を構文からていねいに理解し、英語と日本語の違いに着目しながら、読みやすい自然な訳文を目指しましょう。
 翻訳出版の経験などをお話ししたり、ご質問に答えたり、少しずつ丁寧に進めてまいります。英文をじっくり味わいながら、ご自身の感性を生かし、自由に楽しく取り組んでください。

*英文法の基本から解説します。中学英語からやり直したい方も大歓迎です。

*毎回、資料を配布いたします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。他の割引との併用はできません。

日程
2022/2/5, 2/19, 3/5, 3/19
曜日・時間
第1・3 土曜 15:15~16:45
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,464円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
資料を配布いたします。テキストについてはお問合せください。

講師詳細

おびか ゆうこ(オビカ ユウコ)
国際基督教大学語学科卒業。福武書店(現ベネッセ)に入社し、児童書部で海外業務と翻訳絵本の編集を担当。ミュンヘン国際児童図書館での研修等のため渡独。帰国後、児童書の翻訳を始める。絵本の訳書に、『エリーちゃんのクリスマス』、『ジャックと豆の木』(以上福音館書店)、『だれかぼくをぎゅっとして』、『ロバのジョジョとおひめさま』(以上徳間書店)、『おばあちゃん、ぼくにできることある?』(偕成社)、『ぼくらはなかよし、ラン、ラン、ラン!』(光村教育図書)など多数。最新の訳書は『ピーターラビットのふるさとをまもりたい ビアトリクス・ポターものがたり』(廣済堂あかつき)。
講師ホームページ https://obikayuko.com