ギリシア独立戦争200年 その歴史と今日のギリシア
  • 教室開催

  • 図版出典は右に記載
  • 村田 奈々子(東洋大学教授)
講師詳細

2021年は、ギリシア独立戦争が開始されてから200周年にあたります。本講義では、独立戦争にいたる歴史的経緯や戦争の実態を振り返りながら、近代ギリシア国家誕生の意味を、ギリシア史だけではなく、世界史の視点から再考することを試みます。さらに、独立戦争と今日のギリシア社会とのつながりについても見ていきます。(講師・記)

<各回テーマ>

第1回 独立戦争前夜――帰ってきた「ヘレネス」
第2回 独立戦争――対立する国家像
第3回 今日のギリシアと独立戦争――ギリシアは「ヨーロッパ」か


図版出典 Ιστορικόν λεύκωμα της ελληνικής επαναστάσεως, τομ. Α΄ (Εκδοτικός οίκος Μέλισσα, 1970), σ. 184.


この講座は終了しました
日程
2021/7/12, 7/26, 8/9
曜日・時間
月曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円

講師詳細

村田 奈々子(ムラタ ナナコ)
東京大学文学部西洋史学科卒業。同大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。ニューヨーク大学大学院歴史学科博士課程修了。博士(歴史学)。現在、東洋大学教授。専門は近現代ギリシア史。著書に『物語 近現代ギリシャの歴史』(中央公論新社)、『ギリシア史』(共著・山川出版社)、『ギリシアを知る事典』(共著・東京堂出版)、『ギリシア語のかたち』(白水社)などがある。