再訪・美しい日本の建築 借景をめぐる2
  • 教室開催

  • 天龍寺庭園
  • 松﨑 照明(東京家政学院大学客員教授)
講師詳細

 日本建築の美しさはどこにあり、何を見ればわかるのでしょう。優れた日本建築を訪ねて体験する美や安心感は、建物ばかりではなく、その背景となる景色や付属する庭との調和にこそあります。この講座では、その特徴がいかんなく発揮された借景の美を持つ建築を選りすぐり、写真や図版を使いながら借景を鑑賞し、見どころを解説します。(講師・記)

<今期のテーマ>-借景をめぐる2-
1 禅宗の借景と建築(夢窓疎石)    瑞泉寺、天龍寺、西芳寺、竜安寺
2 足利将軍の景と建築(義満、義政)  鹿苑寺金閣、慈照寺銀閣
3 茶の湯の景と建築(小堀遠州)    頼久寺、南禅寺本坊、大徳寺孤篷庵

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2023/1/13, 2/24, 3/10
曜日・時間
第2週 金曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
495円
その他
・教室を変更することがあります。教室案内をご確認ください。

講師詳細

松﨑 照明(マツザキ テルアキ)
東京家政学院大学客員教授、東京藝術大学、横浜国立大学大学院非常勤講師。専門は日本建築史意匠。著作に『図解 はじめての日本建築: 神社仏閣から住宅建築までをめぐる』(丸善)、『山に立つ神と仏-柱立てと懸造の心正史-』(講談社メチエ)以上単著、『日本建築様式史』美術出版社、『日本の建築文化事典』(丸善)、『建築うんちく92』(角川ソフィア)以上共著など。